アグリチャレンジ研修

6月7日からアグリチャレンジ研修という

職業訓練に通っています。

これは刈払機の操作の実習。実習という名の「作業」だったりするw
暑い日が続く中ヘロヘロです。

6月18日にはフォトロゲイニングの運営者講習もあり
八王子まで夜行バス往復で行く強行軍を敢行!!
年には勝てず・・過労で夏風邪引いてます。

研修ではもちろん自然栽培は学べないけれど
パイプハウスの組み立てから溶接
トラクターやフォークリフトの操作など基礎的なことが学べるのは

いいことかな、と。ただ。

知れば知るほど 慣行農法には違和感しかありません。

そんな忙しさの中 1年目の彩菜家ファーム(みささ)では
少しずついろいろなものが育ってきました。

昨年は炭素循環農法の真似事して全部黒マルチ張ってたけど
自然農法は草との共生。
まぁ・・一雨ごとにボーボー生えてきます。
せっせと刈ってひたすら草マルチにするのですが
正直追いつかない。暑くはなってくるしこれまたヒーヒーです。

それでもちゃんと育ってくれたビーツ

去年作ったのより うんと立派です。
ちょっとお料理に使ったら ジャムにしてみよう。
飲む輸血と言われるビーツをパンやヨーグルト・紅茶のお供に♪
素敵じゃないですか(*˘︶˘*).。.:*♡

隣の畝に植えたキタアカリはあまり大きくならなかった。

芽の数を4本と決めて

同じ頃他の畝に植えた男爵は結構大きくなったのに。

土壌の微妙な違いなんだろな~うん。奥が深い。

研修は機械技術の習得と割り切って
独自に自然栽培の勉強も続けていこうと・・。
時間なんぼあっても足りませんな(笑)
そうそう。。そろそろクラウドファンディングも立ち上げないと!

風邪なんぞ引いてる場合じゃありません😂

【倉吉・やしろ】彩菜家

市役所職員・集落支援員としての任期を終え、 一個人として仲間と一緒に地域おこしに取り組んでいこうと決意。 豊かな自然・数々の史跡に囲まれた かつての伯耆国の中心・万葉の杜 鳥取県倉吉市社地区で、 自然栽培のすばらしさを多くの人に知ってもらえるように、 地域住民との交流も楽しめる カフェを併設した自然栽培を楽しむゲストハウスを作ろうと思い立ち、 着々と準備を進めています。